- garden of silence -
. . .

 

6月の予定をお知らせします。

6月1日(金)三重 cultivate 林正樹+fumitake tamura 演奏会 
6月1日〜6月18日 三重 cultivate 企画展 雨のもよう
6月5日(火)郡上八幡 安養寺 パルバティー・バウル+土取利行 演奏会演出 
6月17日(日)三重 cultivate ワークショップ 
6月23日(土)東京 麻結 ワークショップ 
6月24日(日)無印良品有楽町店ワークショップ

どこかでお会い出来ましたら嬉しいです。

 

日々のこと - -
. . .

 

ありがとう
ゆにちゃん
げんくん
あおきどん
いちこさん
のんちゃん
ゆきえちゃん

ひるがのラシェーズ

 

ステージ演出 - -
norm exhibition 5/26.27

昨年の12月に絵の展示をさせて頂いた、和歌山のnormが5月27日で1周年を迎えられます。ご主人の坂上さんから、その記念の日に、何かやって欲しいんですとお話を頂きました。火を灯すということで、場と客観的に関わってきましたが、今は自分がそこに生身でいることで、主観的に関わろうとしている。そんな話をしたら、それを是非やって欲しいということになったので、まずは全身で楽しもうと思っています。5月27日は、僕と、西別府久幸さん(花屋西別府商店)、にしもとひろこさん(たゆたう)でセッションします。5月26日はnormに滞在して、滞在制作というかたちで制作したものを展示販売します。5月26、27日はぜひ和歌山normへお越し下さい。

www.norm-s.jp

エキシビション - -
kitta exhibition at tisane infusion

 

5月25日から5月29日までの期間で開かれるkittaさんの個展に蝋燭をお届けします。新月の夜のような、深い青の蝋燭を届けます。

 

kitta exhibition at Tisane Infusion
5/25 fri - 5/29 tue 
11:00 - 18:30

Tisane Infusion 
名古屋市東区東桜1-10-3則武ビル7F
052-951-7117 www.flower-noritake.com

エキシビション - -
5月18日(金)森ゆに音楽会 5月19日(土)みどり(森ゆに・青木隼人・田辺玄)音楽会


5月18日は岐阜県関市のアートギャラリー是にて、森ゆにさんの音楽会、5月19日は岐阜県高鷲町ひるがのにあるラシェーズにて、みどり(森ゆに、青木隼人、田辺玄によるトリオ)の野外音楽会を開催します。ひるがのは少し足を運びにくい場所ですが、そこでしか生まれない時間があると思います。変わり易い天候が続いているけど、暖かくなったら良いな。少し暖かい格好でお越し下さい。19日の音楽会では、中国茶の堀口一子さんのお茶を皆さんにお出しします。みどりの音楽とともに。ぜひ遊びに来て下さい。

 

なお、19日のひるがのラシェーズでの音楽会は、雨天の場合、ラシェーズ店内で開催します。

ご予約・詳細はこちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/162009414517255/?active_tab=about

ステージ演出 - -
. . .

(写真 坂口愛さん)

 

今回の展示では、自分の知らない世界を見てみたい、という思いが強くあった。だから、今までやったことのないことをしなければいけないと思っていた。取り繕うことが出来ない状況で、今の自分をさらしてみたいと思ったし、その状況を楽しめるような気がしていた。インスタレーションという名前を使ったけど、名前は何でも良かった。自分がそこにいて出来ること、起こることを体感したかった。具体的に何をやったか、ということについては、言葉にすると上手く行かないので、それはまた機会があった時に見て欲しいと思います。少なくとも、とても個人的な時間になるだろうと思っていた。他者と共有する前に、自分の輪郭をはっきりさせる必要があった。その時間を経て、僕は未知のものへ足を踏み入れたという体感を得ることが出来ました。まだほんの些細な入口なんだと思いますが、一人でやってみて、やっと世界と同じ土俵に立ったような気がしています。ひとりきりの時間を楽しむことが出来ました。見届けてくれたみんなに感謝します。

 

そしてこの旅の締めくくり、面白い出会いがあった。滞在も長引いたので、横浜のコインランドリーで深夜の洗濯をしていた時に、一人の青年に出会った。青年と言っても、ドカジャンにジーンズに金髪の工事現場で見かけるタイプの男。ふいに僕に声をかけてきた。そして軽く世間話を交わした後、彼は自分の身の上を話し始めた。自分は愛知県から来ていること、足場職人で、現場で作業中にロッカー荒らしにあって、手荷物から金銭一切を失ったこと、東京の現場から歩いてきて、やっと横浜に着いたこと、洗濯が終わったら、歩いて愛知に帰るつもりだということ。中卒で足場職人になり、今は若頭領をしていて、弟子を束ねているということ。そして、仕事に疲れた時には山に入って行って、鳥を見るのが癒しだということ。確かに彼は鳥にやたらと詳しかった。鳥の話になると、目が輝いていた。僕は彼の話を聞きながら、自分の話もした。蝋燭を作り続けていること、今は絵を描いていること。すると彼は自分も花の絵を描いてみたいと言った。そして、お兄さんがやっている仕事は、自分にはできない仕事だから、自信を持ってやって下さい!と逆に励まされたりした。僕は何かに打たれたような気がした。自分とは違う世界に住んでいると思っていた人と、共有した時間。僕は彼に横浜から名古屋までのバス代を渡し、お金を返す代わりに、いつか花の絵を描くことを約束してもらった。だれに見せるでもなく、自分の為に描いて欲しいと伝えた。工事現場でがんがん働く足場職人が、休みの日には山に行って花の絵を描いていると思うと、素敵だろうなと思った。

 

日々のこと - -
. . .

14日から25日まで北鎌倉ミンカにて展示が始まります。

そして、3週間ほどメッセンジャーでのご連絡が出来なくなります。

ご連絡の際は携帯かgmailまでお願いします。

 

合わせて、5月のスケジュールをご案内します。
ワークショップやインスタレーションなど。

 

5月3日(木・祝日)ドライブイン茂木 いろのみ×笑達×河合悠
5月12日(土)名古屋 無印良品名鉄百貨店 ワークショップ
5月18日(金)岐阜 森ゆにソロ音楽会
5月19日(土)ひるがの高原でみどりの音楽会
5月25日(金)〜29(火)名古屋Tisane Infusion kitta展参加
5月26日(土)・27(日)和歌山norm 西別府久幸×にしもとひろこ×河合悠 (26日 / 展示) (27日 / インスタレーション)

mail / yukawai1028@gmail.com

日々のこと - -
. . .

日々のこと - -
. . .

 

名古屋市美術館で開催している、真島直子さんの展示を観てきた。閉館20分前に駆け込み、走るように観るつもりが、そんなふうには出来なかった。魂が震えるというと言い過ぎだろうか、わざとらしいだろうか。でもそう言うしか無い。閉館20分前だったから良かったのかも知れない。たっぷり時間があったら、きっと、帰り道が分からなくなっていたかも知れない。いま観ることができて、とてもよかったと思う。真島直子さんにお会いしたことはないけれど、作品を目にして、自分を少し知った気がした。そして、作品を見せてくれて有り難うございます。という気持ちになった。

 

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/majima

 

http://www.arthajime.com/writers/?p=8723

日々のこと - -
河合悠作品展 喫茶ミンカでのインスタレーションのご案内

 

4月14日からの北鎌倉ミンカで作品展をします。
この展示では、いまでは蝋燭の制作と並行して続けている絵の展示も行います。描くのは楽しいです。自分から出てくるものを見て、ぎょっとして孤独にもなりますが、それでも楽しいです。4月22日はインスタレーションを行います。その場で、場に点や線を描いて行くようなこと、一人で始めて、一人で終わること。

 

【河合悠作品展 インスタレーション】

 

場所 喫茶ミンカ
日時 4月22日(日)
時間 開場18 : 30 開始19:00
参加費 無料(ワンドリンクの注文をお願いします)

*閉店後の開催になるので、事前のご予約をお願いします。

 

ご予約は喫茶ミンカまで、お電話かメールにて。 
もしくは僕に直接でも大丈夫です。(yukawai1028@gmail.com)

喫茶ミンカ tel 0467-50-0221 mail troisneritano@gmail.com 

 

エキシビション - -
<< | 2/19 | >>