- garden of silence -
. . .

 

ワークショップに参加して下さった方の作品を仕上げていると、偶然の色の重なりに、その深さに、気持ちが静けさのなかに浸透してゆくことがあります。この蝋燭を灯してみたいなと思わされるものに出会うことがあります。蝋燭を作る上でよくお話しすることは、半分は自分の意識、もう半分は委ねること。それが混ざり合ったとき、日常の景色は深さを増して立ち現れてきます。

 

日々のこと - -
| 1/96 | >>