- garden of silence -
. . .

 

神戸784junction cafeでの展示に向けて。

今回の蝋燭は黒が多くなりそうです。黒の蝋燭には特別な火が宿るように思います。黒は闇そのもの。火は光そのもの。蝋燭を灯すというよりも、”火を灯す”という感覚に引き戻してくれる。また、光の塊である白の蝋燭も作ります。白はパームワックスを使用します。なるべく手を加えず、素材の持っている美しさをそのままに引き出しています。それぞれの素材選びに意味があり、その上での作用があり、なにより、火が灯され無くなって行くことを初めに考え制作しています。蝋燭の灯りは外側を照らすものではなく、内側を照らすものでありたいと思っています。本展では過去に制作した水晶を使った蝋燭も出展します。展示にてご覧頂けましたら幸いです。

 

河合 悠 作品展
2018年7月7日〜7月16日(会期中無休)
784junction cafe
http://junctioncafe784.strikingly.com 
open 9:00 - 18:00 

 

日々のこと - -
. . .

 

陽のあるうちは蝋燭を作り、夜は絵を描いている。絵を描くことは日記のようなものだったのだけど、今は展示に向けて描いている。人に見られることを意識せずに描いていた頃と今とで変わったことというと、描いたものを選別している自分がいること。もともと良し悪しもないようなものだったはずなのに、僕は自分の良いところを選ぼうとしている。きっとそれはとてもつまらないことだと思う。だけど良いところを掬おうとしてしまう。絵を描きはじめたのはそんな理由じゃない。汚物をまきちらすように始めた絵を、そのまま出すことをしたい。

 

日々のこと - -
. . .

 

夜の森の道
長田弘

 

夜がきたら、森へゆく。
手に何も持たず、一人で、
感覚を、いっぱいにひらいて。
歌を、うたってはいけない。
ことばを、口にしてはいけない。
日の数で、数えてはいけない。
人生は、夜の数で数えるのだ。
(冒頭部分抜粋)

 

”夜の森”というシリーズの蝋燭を作っています。沢山の場所で灯し続け、寿命を迎えた蝋燭だけを再生して作っています。色々な蝋燭が混じり合って、黒に近づいてゆく。制作はその重なりに委ねています。夜の森、という名前は、敬愛する詩人の長田弘さんの”夜の森の道”という詩からとりました。この詩と深く繋がりたいと思った時に、実際に夜の森に入って行きました。夜の森の黒さと対して、自分の心がざわざわとざわめくのを感じました。黒の静けさの中で自分の心臓が燃えていることを感じました。森を感じに行った自分が、森に感じられているようでした。見ようとし、掴もうとするほど離れて行ってしまう。その時の体験を作ってみようと思いました。

 

日々のこと - -
個展 神戸784junctioncafe 7月7日 - 7月16日

(DM 深澤枝里子さん)

 

7月に神戸の784junction cafeのギャラリーで個展を開きます。

この展示には”雑踏”という名前をつけました。

目的を持った歩き方をしている人。迷子のように彷徨った目をしている人。

立ち止まり何かを待っている人。覚醒したように一心に働くサラリーマン。

ふわふわと歩く子ども。うずくまる大人。汚いごみのように見える心。

路上で潰れた空き缶。路肩に咲く花。車のクラクション。雨の音。

さざなみのようにやってくる静けさ。優しさ。

それらを見つめる自分。それらに見つめられる自分。

見えないものを追う前に、目の前に見えているものをしっかり捉えておきたいと思います。

 

- - -

 

7月7日(土)には友人である田辺玄君と森ゆにさんをお招きしてのライブと、

二人の演奏の中でのインスタレーションを行います。

7月14日(土)にはワークショップを開催します。

どちらもご予約は784junction cafeまで、お電話かメールにてお願い致します。

(メールの場合、ワークショップ、ライブどちらへのご参加希望か明記の上、ご予約人数、お名前、お電話番号をお送り下さい)

 

河合悠 作品展 ”雑踏”

7月7日(土)- 7月16日(月・祝日)会期中無休

784junction cafe  

神戸市垂水区塩屋町9−14−7 

電話・078-778-7071   mail・784junctioncafe@gmail.com 

http://junctioncafe784.strikingly.com/

エキシビション - -
workshop at cultivate / seedbed gallery

 

cultivate / seedbed galleryにてワークショップを開催します。
蝋燭を作るという事を通じて、持ち帰って頂けるものがあると思っています。

是非ご参加下さい◎

 

ご予約は cuitivate まで、メールかお電話にて受付けています。
電話 0598-31-2088
メール hello@cultivate.jp

ワークショップ - -
. . .

 

郡上八幡、安養寺にて開催される、パルバティ・バウルと土取利行さんの共演。

そこに火を灯します。火が、全てをつなぐ役割を果たしてくれますよう。

 

https://www.facebook.com/events/443492219426807??ti=ia

 

ステージ演出 - -
. . .

 

restaurant cultivate / seedbed galleryでの展示が始まりました。

田園が広がる土地にある農機具小屋を改装したギャラリーは、

鳥や、蛙や、虫達の声が音楽となっています。
レストランでは、地元のお肉やお野菜で作ったお食事もお楽しみ頂けます。

心地よいひとときを過ごしにいらして下さい。

会期中の6月17日には、蝋燭をつくるワークショップを開催します。

どうぞご参加下さい。

 

河合悠ワークショップ at seedbed gallery
日時 6月17日(日) 
時間 一部12:00〜14:00 二部15:00〜17:00
定員 5名ずつ 
料金 4500円(1ドリンク付き) 
予約 電話 0598-31-2088  mail hello@cultivate.jp

 

企画展 雨のもよう
2018.6.1(金)- 2018.6.18(月)
参加作家
中田有香・植物造形
河合悠・蝋燭と絵
ENDS and Means+Lena Fujimoto・洋服
museum shop・本

 

seedbed gallery 
www.cultivate.jp

 

エキシビション - -
. . .

norm 

日々のこと - -
. . .

 

norm一周年記念

 

花 西別府久幸

声 にしもとひろこ

絵・蝋燭 河合悠 

日々のこと - -
. . .

 

場が無事に整いました。
美しい色たちの中に、青の蝋燭も並んでいます。
お手に取って頂けましたら幸いです。

 

kitta exhibition at tisane infusion 
5月25日(金)〜29日(火)

www.flower-noritake.com

 

エキシビション - -
| 1/19 | >>